副業

エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)|マイニングシティは仮想通貨詐欺なのか?稼ぐ事はできるのか?口コミや評判を調査


こんにちわ!webサポータの佐藤杏奈です!本日はエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)/マイニングシティが提供する、仮想通貨について注目したいと思います!

突然ですが、読者の皆様はエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)と言う、マイニングシティと言うクラウドマイニングサービスを運営する会社が独自に発行した仮想通貨をご存知でしょうか?

今回、このエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)について余り良くない情報を入手しましたので、しっかりと調査したいと思います。

概要・詳細・結論の3つに分けてまとめみました。

エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)|マイニングシティ 概要

まず概要では、エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)とは何なのか?

その説明と仕組み等について簡単に説明したい思います。

①.エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)とは?

◎エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)とは?

エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)は、2021年1月にマイニングシティと言う、クラウドマイニングサービスを運営・提供する会社が独自に発行した仮想通貨、正確には暗号資産になります。

利用者はこのエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)に投資することで、業者側にマイニングを代行してもらう事ができ、収益の一部をマイニング報酬として受け取れるようになっています。

➁.報酬プランは?

マイニングシティの報酬プラン(購入プラン)は全部で6つあります。

プライマリー、スタンダード、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナと高額プランに参加すればするほど、ハッシュレートが高くなるようになっていて、要は上のプランに参加すれば利益率が高くなるようになっています。

一番安いプランで、300$、日本円で言うと約3万円、1番高いプランで126,000$、日本円で約130万円程の購入費が掛かります。

エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)のマイニング期間は全でのプランで、1100日間となっています。

またマイニングシティでは、他にもビットコインボルト(BTCV)と言う、マイニングシティが独自に発行した仮想通貨をロックすることで、ロック数量に応じたステーキング報酬を獲得できる仕組みや、人を紹介する事で報酬が受け取れるMLM(マルチレベルマーケティング)の仕組みを取り言えてます。

エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)|マイニングシティ 詳細

今回、エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)について実際調査してきました。

本結論から述べますと、エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)に参加(購入)する事は絶対にオススメできません!

以下に理由について記載してます。

①.エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)はポンジ案件?

はい!

今回エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)を運営・提供するマイニングシティと言う会社は過去にビットコインのマイニングを行うサービスを提供していたのですが、そのマイニングをほとんど行って居なかったと言う事が分かりました。

しかし、利用者の配当は行われていたとか…

つまり、ポンジ・スキーム詐欺の手法を取っている可能性が考えられます。

◎ポンジ・スキーム詐欺とは?

第三者のから出資を募り、「その利益を配当金として支払う」と謳い資金を集め、実際の運用はなく、偽の配当金を出資者に渡す事で、あたかも資金運用によって利益が生まれるかと相手に思い込ませる手法です。

現在はビットコインのマイニングサービスを行ってはいなようですが、今回のエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)もポンジ案件の可能性が疑わます。

まだ出金停止になったり、会社自体が飛んでいないので、被害者は存在していないようですが十分注意した方がいいでしょう!

と言うか、今言ったようにこのような投資案件では、運営側に出金を止められたり、会社自体に飛ばれたら、全て終わりですので、良く会社情報等を調べる事をオススメします。

最近、同じようにマイニング代行をしていて飛んだ会社があるくらいですので…

②.海外事業者は危険!

続いてマイニングシティを運営する会社情報について見ていきたいと思います。

どうやら、マイニングシティを運営する会社は「Prophetek Limited」と言う会社で、キプロスの「Nicosia、Acropolis74、 Floor1、Flat 18、Strovolos 2012、 Nicosia」に拠点を構えているみたいですね!

では、実際に「Prophetek Limited」社の現在地について調べてみた結果です。

はい!

なんと会社の正確な住所位置が分からないようになっていました。

これでは、本当にマイニングシティを運営する会社が存在しているのかも分かりません。

と言うか、海外事業者の時点で仮に建物等が分かったとしても、本当に会社が存在しているかなんて、中々分かりませんよね。

また何かトラブル等が起きても、海外事業者には日本の法律が適用されませんので、正直業者側信頼できる会社だと思った以外は、こういうビジネスで取引する事はオススメできませんね。

先程も言ったように、会社が飛んだら全て終了ですよ。

➂.エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)口コミは?

実際にあるエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)とマイニングシティの口コミや情報を紹介します。

A・Kさん
A・Kさん

マイニングシティを勧められてしみじみ思ったけど、やっぱりマルチってたちが悪いわ。

知人友人身内に誘われるとやっぱり断りにくいし、実際本人は騙されてる自覚がないからな。悪気がないのが尚悪いって感じ。

自分はアルトコインで稼いでるから細々マルチで勧誘する必要ない。

O・Hさん
O・Hさん

エレクトリックキャッシュで時間稼ぎしてたかもしれないけど、時間稼ぎにしかなってなかったな。

もう悪評も広まりきってるし、今更乗ろうって人もいないでしょうね。

知人友人に誘われてもですよ。

エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)|マイニングシティ まとめ

ここまで、簡単ではありますが、エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)の概要と全貌についてまとめてきました。

本記事でお伝えしてきた内容を見て分かる通り、エレクトリックキャッシュ(Electric Cash)はいつ出金停止になったり、会社が飛んで可笑しくない案件だと言う事が分かると思います。

またMLM(マルチレベルマーケティング)と言う人を紹介する事で報酬が貰える仕組みを取りえていますので、今後友人・知人から勧誘させる事があるかも知れませんが、こう言う得たいの知れない金融マルチ系は大変危険ですので、きっぱり断る事です。

今勧誘されて悩んでいる方達も同じです。

という事で、個人的にエレクトリックキャッシュ(Electric Cash)並び、マイニングシティに登録する事はオススメ出来ません!

佐藤 杏奈
佐藤 杏奈

最後に本気で副業などで稼ぎたいと思っている読者様が居ましたら、私が相談に乗ります!

相談等がある読者様は、私の公式LINEを追加してご連絡下さい!

もちろん、無料でご相談対応させていただきます。

以上、佐藤杏奈でした。

 

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。

中には詐欺まがいの物も多く、被害者が後を絶ちません。

焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。

私はネットビジネスを始めて3年経ち、今では毎月100万円以上の収入を得ています。

私くらいの月収であれば、誰でも半年で目指すことができます。聞きたいこと・相談事などがあれば、お気軽にメッセージをください。

LINEでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。

お金の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。

私がアドバイスをさせていただき、ネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。

まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。

副業コンサルティングの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。

こんな思いはありませんか?

・ネットビジネスで稼ぎたい

・1人で始めるのは不安

・苦しい生活から抜け出したい

・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。

最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。

相談料・コンサル料は一切いただきませんのでご安心ください。

 

LINEで案件相談をする